こんにちは!広報のREMIです(●^o^●)

本日は弊社の行動指針についてお話をしたいと思います!
全部で5回にわたり連載していきますので是非ご覧下さい^^

行動指針その1!

「「まずは」お客様の立ち位置で物事を考え価値を感じてもらえる思考、発言、行動をとる」

言葉にすると「当たり前じゃん!」という内容ですよね(笑)
しかし皆さんは、実際に行動に落としこめていますか?

また、実際に行動ができていたとしても、ずっと忘れてほしくない、常に思い出してほしい!という想いから最初の行動指針にきています。

事例でご紹介いたしますね!

【Case1】
お客様からの希望にはないが、どう考えても「あったほうが良いのでは?」というアイディアが出たとき。

先輩A「お客様はそういうニーズを言っていなかったから、やらなくていいと思う」
先輩B「お客様は言ってなかったけど、気づいてないだけかもしれないね、聞いてみよう」

どちらの先輩のほうが、この行動指針に沿った反応だと思いますか?

私は、先輩Bのほうが行動指針を体現しているのではないか、と思います。

お客様の立場で物事を考え、一つ一つ小さな行動や発言を積み重ねる事ができたら

それは大きな“信頼”に繋がっていきます。

お客様に喜んで頂けると、私たちも喜びます。

そこに素晴らしいサイクルができあがっていくと信じています。

判断基準に迷ったとき、最初は意識して行動に落とし込んでいきますよね。

いつか意識しなくても自然に行動できるようになったら、

それは”あなた”そのものになるのです。素敵ですね!!

私自身もそうなれるよう、頑張っていきます!

ということで、今回はここまで。

また次回にお会いしましょうー!